2005年11月23日

聞きたいこと

会うたびに
キミに
聞きたいことがあった

僕のどこが好き?
なんで僕だったの?
楽しかった?
ずっと
ずっとそばにいてよ・・・。

でも
1度だって
聞けなかった・・・。

本当のこと
知るのが
怖かったから
キミが
僕から
離れていくのを
怖れていたから。

【関連する記事】
posted by アルフレッド at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜。
なんだか暗い詩が多いなぁ〜
・・・人のこと言えませんが(笑)
個人的には暗い詩の方が好きなんだよねぇ〜
ふふふ(←怪しい)

じゃ〜
Posted by ミスト at 2005年11月25日 20:56
言葉にしたとたん
薄っぺらに見えて
その舞い上がってた気持ちが
急にしぼんでいく、、、

その言葉に
全てを含むって
凄く難しいし
受け取るココロのバランスで
シーソーはどっちにも揺らぐ

きっと大事なのは
そのときに流れていた
空気。

手には触れているけど
その実感は無く
ただそこにある空気。

それは、僕を
いつも優しく包んでくれている。

風に吹かれて
ただ立ち尽くしていても

僕を包んでくれている、、、
Posted by じょん at 2005年11月26日 12:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。